季節の物語

冠婚葬祭のマナー ~「事納め(針供養)」~

おはようございます。

神戸トータルマナー教育センター講師の堀内です。

 

昨日は二十四節気のひとつである「大雪」でした。⛄❄

この頃から山は雪で覆われて北風が吹き、本格的な冬の到来です。

皆さんがお住まいの地域では、いかがでしょうか?

神戸の朝は冷えましたが、お昼は北風もなく暖かくなりそうで、

本格的な寒さは来週からのようです。

 

さて、今日は「事納め」で「事八日」ともいいます。

2月8日が、その年の農作業を始める日として「事始め」というのに対して、

12月8日は農作業を終えることから「事納め」といいます。

また、この日は「針供養」の日でもあります。

 

「針供養」とは🧵📍✂

針仕事をすることが多い方が、一年間使っていた針をねぎらって

針に感謝の気持ちを伝えます。

こんにゃくや豆腐などの柔らかいものに

針を刺して神社に奉納すると同時に、裁縫の上達を祈願します。

 

「事納め」が「針供養」の日になった理由

「事納め」は「事八日」とも言われ、この日は物忌み日のため、

何事も控えたほうがよい日でした。

そこで、「事八日」は針仕事を休んで折れた針を供養する日となりました。

 

ミシンがなかった頃は、裁縫をする上で、針がとても重要な役割をして

大切にされていたことが窺えますね。

今年は、マスクづくりに精を出された方も多いと思いますので、

使った針への感謝を込めて「針供養」をなさってはいかがでしょうか。

 

時代が変わって、季節感も薄れてつつありますが、

昔から現在まで続く日本の年中行事は、

針一本にも感謝の気持ちを持って行っていることがわかります。

日本人のこの良さを大切に、これからも年中行事を楽しんで

日々の暮らしを豊かにしていけたらいいですね!😃

今年もあと20日少し。

12月の年中行事を楽しんで今年を締めくくりたいと思います🎵

マナー講師・お手紙コンシェルジュ

神戸を中心に ビジネスマナー 冠婚葬祭マナー マナー研修 などを行っています。

| ビジネスマナー・冠婚葬祭マナー・プロトコールマナー・女性のためのマナー教室 |

「手紙コンシェルジュ」としても活動しています。

メールやSNSが当たり前になった現代

心を伝える手書きの手紙でメッセージを送ってみませんか?

手紙コンシェルジュがお伝えする、心が伝わる手紙の書き方講座・美文字講座・一筆箋の書き方講座や手紙の代筆や書き方のご提案なども行っています。

ご希望の方はお気軽にご相談ください。

神戸を中心にビジネスマナー 冠婚葬祭マナー マナー研修 などを行う

マナー研修・就活支援・働く女性を応援

ビジネスマナー・冠婚葬祭マナー・プロトコールマナー・就職活動支援・働く女性のマナー・子育てマナー

 兵庫県 神戸市  

Tel: 090-4788-2080Mail: mail@kobe-total-manner.jp

【受付時間】9:00~17:00(土日祝休み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ビジネスマナー・冠婚葬祭マナー・ 女性のためのマナー・コミュニケーションマナー等、 マナー研修をお考えの方は まずはお電話でご相談ください

神戸を中心に 兵庫・大阪など関西圏にて トータルマナーでサポート

神戸トータルマナー教育センターのロゴ

神戸トータルマナー教育センターの電話番号

受付時間 9:00~17:00 / 定休日:土曜・日曜・祝日

講師:堀内(直通)