季節の物語手紙の書き方

神戸からの手紙 ~寒中見舞い~

おはようございます。

神戸トータルマナー教育センター講師の堀内です。

 

20日の大寒を前に今日も寒い朝です。🌨☃

この2,3日、神戸では3月並みの気温でしたが、

また今日から寒くなりそうです。

まだ1月ですので、しばらくはこの寒さとのお付き合いが必要ですが、

早く寒さが和らぎ、気兼ねなく色んな所に

お出かけができるようになるといいですね!

 

そこで、今回は「寒中見舞い」についてお伝えします❄

「寒中見舞い」とは、もともとは一年の最も寒い時期に

相手の健康を気遣う挨拶状のことです。

しかし、最近では色々な目的で書かれます。

 

寒中見舞いの使い方

・相手の健康を気遣う挨拶状として

・松の内が明けてから届いた年賀状の返信として

・出すのが遅くなった年賀状の代わりとして

・喪中の相手を気遣うお見舞いや挨拶状として

・自分が喪中の時に届いた年賀状の返信として

・身内の故人宛に届いた年賀状の返信として     など。

 

出す時期

・松の内(1月7日)が明ける1月8日から立春(2月4日)まで。

 ただし、今年の立春は2月3日。

 長い間2月4日が立春と決まっていましたが、

 今年から4年に1回、2月3日になるそうです。

 

「寒中見舞い」の例文

年賀状を出すのが遅くなった時

 寒中お見舞い申し上げます。

 しばらく実家に居たため、新年のご挨拶が遅くなりました。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

自分が喪中の時

 昨年夏に、父〇〇が永眠したため

 年始のご挨拶を控えておりました。

 本年もよろしくお願いいたします。

 

*年賀状を送らなかった場合、書ける範囲で理由を入れると

 相手も納得して気持ちがすっきりします。

 

なかなか外出して対面が叶わない日々が続く今だからこそ、

今年は相手を気遣う「寒中見舞い」を出して、

離れて住む方と心を通い合わせてはいかがでしょうか📩

マナー講師・お手紙コンシェルジュ

神戸を中心に ビジネスマナー 冠婚葬祭マナー マナー研修 などを行っています。

| ビジネスマナー・冠婚葬祭マナー・プロトコールマナー・女性のためのマナー教室 |

「手紙コンシェルジュ」としても活動しています。

メールやSNSが当たり前になった現代

心を伝える手書きの手紙でメッセージを送ってみませんか?

手紙コンシェルジュがお伝えする、心が伝わる手紙の書き方講座・美文字講座・一筆箋の書き方講座や手紙の代筆や書き方のご提案なども行っています。

ご希望の方はお気軽にご相談ください。

神戸を中心にビジネスマナー 冠婚葬祭マナー マナー研修 などを行う

マナー研修・就活支援・働く女性を応援

ビジネスマナー・冠婚葬祭マナー・プロトコールマナー・就職活動支援・働く女性のマナー・子育てマナー

 兵庫県 神戸市  

Tel: 090-4788-2080Mail: mail@kobe-total-manner.jp

【受付時間】9:00~17:00(土日祝休み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ビジネスマナー・冠婚葬祭マナー・ 女性のためのマナー・コミュニケーションマナー等、 マナー研修をお考えの方は まずはお電話でご相談ください

神戸を中心に 兵庫・大阪など関西圏にて トータルマナーでサポート

神戸トータルマナー教育センターのロゴ

神戸トータルマナー教育センターの電話番号

受付時間 9:00~17:00 / 定休日:土曜・日曜・祝日

講師:堀内(直通)